映画 “家族のレシピ” 〜シンガポールと高崎を繋いで〜

映画 「家族のレシピ(原題 “Ramen Teh”)」の日本公開(2019年3月9日から順次公開)が決定しました。

当社は、本作品の制作時点から協力をさせていただく機会をいただきました。

この映画は、シンガポールと日本(高崎)が舞台となっています。シンガポールの美味しいそうな料理、多様性から生み出される独特な雰囲気は、日本人にはある種新鮮に映るのではないでしょうか?そして、典型的な自然な日本風景と文化が「高崎」を通じて表現されているように思います。

アジアの巨匠 エリック・クー監督による本作品は、シンガポールでの公開を皮切りに、世界の様々な映画祭から招待を受け、そして世界で公開されてきました。世界を旅した作品が、いよいよ日本で公開されます。

作品を通じて、シンガポールや高崎を、主張しすぎることなくプロモーションされています。かの有名な「ローマの休日」で、どれだけローマを訪れる人が増えたことでしょうか?これからどうなるか、とても楽しみです。